MAIL MAGAZINE メールマガジン

2015.04.30

メルマガ(第6号)コラム〜少年はなぜ実名報道されないの?〜

 

1.コラム〜少年はなぜ実名報道されないの?〜
  川崎で少年による痛ましい殺人事件が起きたのも記憶に新しいところです・・・
2.法律相談会のご案内
  個人顧問契約をしたけれども、まだ10回分の相談枠を使い切れていないという方はいらっしゃいませんか?・・・
3.執筆記事・著書,講演等のご案内及びご報告
  2015年4月11日付サンケイリビング新聞社東京リビングに,弊所所長弁護士中村のコラム「暮らしの相談室〜姉が父の財産を使い込み。今後が心配です」が掲載されました・・・

◇―――――――――――――――――――――――――――――――――◇
弁護士法人中村綜合法律事務所中村事務所メールマガジン
◆第6号◆2015.04.30     http://n-law.or.jp/
◇―――――――――――――――――――――――――――――――――◇
 
陽春の候、皆様、いかがお過ごしでしょうか。
当事務所も新年度になり、これを機会にメールマガジンの内容を一新するこ
とにしました。
皆様のお役に立てるよう、内容の充実に努めますので、よろしくお願いしま
す。
ところで、当事務所では、3月27日(金)に、当事務所を母体とするほが
らか信託株式会社のメンバーとともに、花見を行いました。
満開には少し早かったのですが、八分咲きの桜も散見され、楽しい一時を過
ごすことができました(所長弁護士中村雅男)。
 
□目次□
1.コラム〜少年はなぜ実名報道されないの?〜
2.法律相談会のご案内
3.執筆記事・著書,講演等のご案内及びご報告
 
 
◆――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.コラム〜少年はなぜ実名報道されないの?〜
◆――――――――――――――――――――――――――――――――――
川崎で少年による痛ましい殺人事件が起きたのも記憶に新しいところですが、
その際にも、加害少年を実名報道した週刊誌があり、問題となりました。そも
そも、なぜ少年は罪を犯しても、実名報道がされないのでしょうか。
それは、少年法に特別の定めがあり、氏名、年齢、職業、住居、容ぼう等に
よって少年が推知されるような記事を掲載することが禁止されているからです。
少年は、未熟であると同時に柔軟であることから、適切な教育・処遇を行え
ば、更生が可能であると言われています{これを「可塑性」(かそせい)といい
ます}。実名で報道されてしまうと、その後の社会生活(就職や結婚)が困難と
なり、更生ができないばかりか、社会的に抹殺されかねないことから、少年法
では特別の配慮がされているのです。
ただ、最近では、凶悪事件が起きると、その加害少年の氏名、住所、顔写真
等の個人情報がインターネット上に広く拡散するという事態も起きており、少
年法が形骸化しているきらいもあります。
知る権利と少年法のあり方については再考する必要があるように思います。
(文責:朝吹)
 
 
◆――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.法律相談会のご案内
◆――――――――――――――――――――――――――――――――――
個人顧問契約をしたけれども、まだ10回分の相談枠を使い切れていないと
いう方はいらっしゃいませんか?
当事務所の弁護士3名(八倉、岡本、朝吹)が、個人顧問契約者の皆様を対
象に、法律相談会を実施いたします。土曜日に開催しますので、「平日には相談
の時間が取れない!」という方も、ぜひこの機会に当事務所にお越しください。
通常1回30分のところ、今回は1回45分のご相談時間を確保しましたので、
いつもよりゆっくりご相談いただけます。
また、今回は特別に、皆様からご紹介があった方(ご家族・ご友人)につき
ましても、1回45分間4000円(税込)でご相談いただけます(皆様の余った
相談枠を振り替えて頂いても構いません)。どうぞお気軽にご相談ください。
 
1.日時平成27年5月23日(土)
①午前9時30分②午前10時30分③午前11時30分
2.場所当事務所
3.お申し込み方法・お申込期限
5月18日(月)までに、直接お電話(03-3511-5611)かメール
(info@n-law.or.jp)にてご予約下さい。
以上
 
なお、応募人数によってはご希望に沿えない場合もございます。その旨、予
めご了承ください。
 
 
◆――――――――――――――――――――――――――――――――――
3.執筆記事・著書,講演等のご案内及びご報告
◆――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
(1)2015年4月11日付サンケイリビング新聞社東京リビングに,弊所
所長弁護士中村のコラム
「暮らしの相談室〜姉が父の財産を使い込み。今後が心配です」が掲載さ
れました。
 
 
■本メール中の文章は,全て一般的な情報提供のために掲載するものであり,
法的もしくは,専門的なアドバイスを目的とするものではありません。
 
■本メールマガジンは,当事務所と個人顧問契約を締結したことのある方に
近況報告や情報提供のためにお送りしております。
ご不要の方は,大変お手数ですが空メールをご返信ください。
 
■上記以外の,法律相談などを上記アドレスにご返信いただいても,一切対
応できません。
 
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
弁護士法人中村綜合法律事務所
お問合せメール:info@n-law.or.jp
◆東京本部
〒103-0083
東京都千代田区麹町四丁目8番地麹町クリスタルシティ9階
電話03-3511-5611FAX03-3511-5612
◆小千谷支部
〒947-0028
新潟県小千谷市城内二丁目10番31号城川ビル306号
電話0258-81-1321FAX0258-81-1322
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━