MAIL MAGAZINE メールマガジン

2015.07.27

メルマガ(第9号)小千谷支部赴任のご挨拶(弁護士小笹裕一郎)

 

1.小千谷支部赴任のご挨拶(弁護士小笹裕一郎)
  このたび、当事務所の小千谷支部(新潟県小千谷市)に異動することとなりました・・・
2.執筆記事・著書、講演等のご案内及びご報告

◇――――――――――――――◇
弁護士法人中村綜合法律事務所
中村事務所メールマガジン
◆ 第9号◆2015.07.31
     http://n-law.or.jp/
◇――――――――――――――◇
 
盛夏の候、お健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます。
メールマガジン7月号を配信しますので、ご一読いただければ幸いです。
先日、弊事務所にて、弁護士の歓送迎会を兼ねた暑気払いを行いました。今夏も暑さを乗り切って頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします(弁護士中村雅男)。
 
□目次□
1.小千谷支部赴任のご挨拶(弁護士小笹裕一郎)
2.執筆記事・著書、講演等のご案内及びご報告
 
◆――――――――――――――――――――――
1.小千谷支部赴任のご挨拶
◆――――――――――――――――――――――
このたび、当事務所の小千谷支部(新潟県小千谷市)に異動することとなりました。今年の8月に着任し、任期は2年間の予定です。私と入れ替わりで、現在赴任中の金澤弁護士が、東京本部に異動になります。
 
小千谷支部では、一人での駐在であり、また業務内容も東京本部とは大きく異なっていますので、未知の問題に対する漠然とした不安は、少なからずあります。しかし、小千谷支部でも本部の弁護士と連携することはできますので、今は、それらの不安よりも、新たな世界が待っていることに対する期待の方が大きいです。本部と連携しつつ、依頼者の方々に満足していただけるよう日々努めていく所存です。
また、私生活では、初めての雪国生活ですので、冬の日常が全く想像できません。この点も、小千谷市に住むにあたって不安と期待が入り交じっている部分の一つです。
 
今後、執務事務所は変更となりますが、弁護士として日々研鑽を積み、依頼者の方々に満足いただけるリーガルサービスの提供に努める姿勢は、変わることはありません。
今後とも、ご指導ご鞭撻賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
 
弁護士小笹裕一郎
◆――――――――――――――――――――――
2.執筆記事・著書、講演等のご案内及びご報告
◆――――――――――――――――――――――
(1)2015年7月4日付サンケイリビング新聞社東京リビングに、弊所所長弁護士中村のコラム
「暮らしの相談室〜父の面倒を見てきた私相続は弟妹で1/3ずつ①」
が掲載されました。
 
(2)2015年7月11日付サンケイリビング新聞社東京リビングに、弊所所長弁護士中村のコラム
「暮らしの相談室〜父の面倒を見てきた私相続は弟妹で1/3ずつ②」
が掲載されました。
 
(3)2015年7月18日付サンケイリビング新聞社東京リビングに、弊所所長弁護士中村のコラム
「暮らしの相談室〜甥に貸したお金を穏便に返してもらうには?」
が掲載されました。
 
(4)セミナー開催のご報告
先月のメールマガジンでもお知らせしましたとおり、7月13日、岸田康雄先生の著書、『図解でなっとく!信託&一般社団法人を活用した相続対策ガイド』(中央経済社)の出版記念セミナーにて、当事務所代表中村が講演を行いました。
当日は、30名もの皆様にセミナーにご出席いただき、中村より、お客さまに信託を提案するときの注意点についてお話しをさせていただきました。ご出席者の皆様に厚く御礼申し上げます。
 
■本メール中の文章は、全て一般的な情報提供のために掲載するものであり、法的もしくは、専門的なアドバイスを目的とするものではありません。
 
■本メールマガジンは、当事務所と個人顧問契約を締結したことのある方に近況報告や情報提供のためにお送りしております。ご不要の方は、大変お手数ですが空メールをご返信ください。
 
■上記以外の、法律相談などを上記アドレスにご返信いただいても、一切対応できません。
 
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
弁護士法人中村綜合法律事務所
お問合せメール:info@n-law.or.jp
◆東京本部
〒102-0083
東京都千代田区麹町四丁目8番地
麹町クリスタルシティ9階
電話03-3511-5611
FAX03-3511-5612
◆小千谷支部
〒947-0028
新潟県小千谷市城内二丁目10番31号
城川ビル306号
電話0258-81-1321
FAX0258-81-1322
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━