商標出願・登録費用報酬基準

 報酬は,商標調査料,出願手数料,中間処理手数料(拒絶査定時の意見書・補正書作成等),登録時の成功報酬から構成されます。
(なお,商標出願時及び登録時には,別途,特許庁に「登録出願料」,「商標登録料」を納付する必要があります。)
指定商品(指定役務)の区分数により,以下のように異なります。
 
 

  1区分 2区分 3区分 4区分以上
出願手数料(注1)
(税別)
50,000円 60,000円 70,000円 50,000円+(区分数×10000円)
中間処理手数料(注2)
(税別)
20,000円 30,000円 40,000円 50,000円
登録時成功報酬(注1) 無料 無料 無料 無料
登録出願料
(特許庁に納付)
12,000円 20,600円 29,200円 3,400円+(区分数×8,600円)
商標登録料(注3)
(特許庁に納付)
37,600円 75,200円 112,800円 37,600円×区分数

 
(注1)   出願手数料は,商標登録の際に頂きます。ただし,商標調査の結果,出願に至らなかった場合には,調査料として1~2万円程度を頂きます。また,商標登録時の成功報酬は,原則として頂きません。(なお,難易度の高いもの等,特殊な事案では,成功報酬を別途頂く場合もあります。)
 
(注2)   「中間処理」とは,出願した商標登録願の内容を補正する必要があるとき,及び一旦出願した商標登録につき,特許庁が登録を拒絶する査定を下した場合に改めて弊所が特許庁に意見書を作成し提出するとき等を指します。
なお,出願した商標登録が最終的に認められないまま確定した場合に,特許庁に審判請求をすることも可能ですが,この審判請求の費用は「中間処理」には含まれず,別料金になります。
 
(注3)   無事,商標登録された場合にのみかかる費用です。この費用は10年間,商標権を維持するための費用です。(5年毎に分納する制度もありますが,最初から登録された商標を10年間維持する予定であれば,分納の場合,「区分数×2万1900円」となり,10年一括納入(区分数×3万7600円)よりも割高になります。)