MAIL MAGAZINE メールマガジン

メルマガ(第37号)法律コラム:民法の約120年ぶりの大改正について~保証制度~

New

今回のコラムでは、2017年7月3日のメルマガで予告しました民法の改正ポイントのうち、保証制度の改正についてご紹介いたします。



メルマガ(第36号)法律コラム:民法の約120年ぶりの大改正について~法定利率~

New

今回のコラムでは、2017年7月3日のメルマガで予告しました民法の改正ポイントのうち、法定利率の改正についてご紹介いたします。
【お知らせ】来る11月10日(金)、「人財定着を促進するための長時間労働対応」をテーマに当事務所にてセミナーを開催いたします。このセミナーは主に当事務所の顧問先企業様向けの企画ですが、メルマガ読者の皆様にも特別にご案内をしております。



メルマガ(第35号)法律コラム~改正個人情報保護法のポイント解説③:「要配慮個人情報」について

New

11月10日(金)に「人財定着を促進するための長時間労働対応」をテーマにセミナーを開催いたします。長時間労働は、従業員の健康悪化や意欲の低下、未払い残業代をめぐる紛争、いわゆる「ブラック企業」として企業の社会的評価の低下を招く等、さまざまなトラブルの原因となります。セミナーでは、榎本弁護士がそのような長時間労働をめぐるトラブルを未然に防止し、人財定着を図るための対応策をお話しいたします。



メルマガ(第34号)法律コラム〜改正個人情報保護法のポイント解説②:いわゆる「5000人要件」の廃止について

New

当事務所では7月のセミナーに続き、9月、11月にも労働問題をテーマにセミナーを予定しております。セミナーでは、労働問題に精通した当事務所所属の榎本弁護士が、企業経営上特に重要な問題について丁寧かつ分かりやすくご説明をいたします。
このセミナーは主に当事務所の顧問先企業様向けの企画ではありますが、メルマガ読者の皆様にも特別にご案内をしております。参加をご希望の方は、電話(03-3511-5611)、または、お名前、ご住所、電話番号、参加希望回を明記の上、FAX(03-3511-5612)にてお申し込み下さい。
労働問題にご興味をお持ちの方はもちろん、人事・労務関係のお仕事に従事している方にもご満足いただける内容と自負しております。



メルマガ(第33号)法律コラム〜民法の約120年ぶりの大改正について〜消滅時効〜

New

1.民法の約120年ぶりの大改正について〜消滅時効〜
  今回のコラムでは、前回のメルマガで予告しました民法の改正ポイントのうち、我々の社会生活においても影響が生じうる消滅時効制度の改正についてご紹介いたします。
2.事務所セミナーのご報告とご案内
3.コーヒーブレイク〜弁護士の血液型



メルマガ(第32号)法律コラム〜改正個人情報保護法のポイント解説①「個人情報」とは?〜

New

1.法律コラム〜改正個人情報保護法のポイント解説①「個人情報」とは?
  2017年5月30日、改正個人情報保護法が施行されました。そこで、当メルマガでは数回にわたり、改正の重要なポイントを解説していきます・・・
2.民法の約120年ぶりの大改正について
  2017年5月26日、民法を改正する法案が国会で可決されました。今回の改正の対象となる部分は、明治29年に制定されて以来初の大幅な改正であるため・・・
3.事務所セミナーのご案内
4.事務所ホームページリニューアルのお知らせ



メルマガ(第31号)法律コラム〜2017年5月30日、改正個人情報保護法が施行されました〜

New

1.法律コラム〜2017年5月30日、改正個人情報保護法が施行されました
  2017年5月30日、改正個人情報保護法が施行されました。個人情報保護法は・・・
2.併設信託会社のセミナー満員大盛況
3.事務所セミナーのご案内
4.事務所ホームページリニューアルのお知らせ



メルマガ(第30号)5月19日の労働問題に関する事務所勉強会は日程を再調整させていただきます

New

本年5月8日に配信いたしましたメールマガジン5月号にて、5月19日、7月21日、9月22日に労働問題に関する事務所勉強会を開催する旨ご案内いたしましたが、都合により、5月19日に予定しておりました勉強会につきましては、日程を再調整させていただく運びとなりました・・・



メルマガ(第29号)法律コラム〜花押を自筆証書遺言の押印と認めなかった判例について〜

New

1.法律コラム〜花押を自筆証書遺言の押印と認めなかった判例について〜
  自筆証書遺言では遺言者の押印が要件とされているのですが、最近、花押(印判と区別して「書判」とも呼ばれ、自署を他人が模倣困難な形様に図案化・文様化したもの。)を書くことは自筆証書遺言の押印の要件を満たさないとする最高裁判所の判例が出ました・・・
2.事務所勉強会のご案内
  当事務所の弁護士が、企業法務において今、最も注目されている分野の一つである労働問題を題材に勉強会を開催する運びとなりました・・・



メルマガ(第28号)法律コラム〜令状なしで行うGPS捜査を違法とする最高裁判決について〜

New

1.法律コラム〜令状なしで行うGPS捜査を違法とする最高裁判決について〜
  広域で行われる大規模な窃盗事件などについて、GPS(衛星利用測位システム)端末を対象者の自動車に設置して、その移動状況などを把握するという捜査方法が行われることがあります・・・
2.小千谷支部より帰任のご挨拶(弁護士小笹裕一郎)



メルマガ(第27号)法律コラム〜節税目的の養子縁組の有効性〜

New

1.法律コラム〜節税目的の養子縁組の有効性〜
  養子縁組が有効に成立するためには、「当事者間に縁組をする意思」(縁組意思)が必要です・・・
2.入所のご挨拶(弁護士西田佳香)
  平成29年1月5日付けで当事務所に入所いたしました・・・



メルマガ(第26号)法律コラム〜預貯金も遺産分割の対象に〜

New

1.法律コラム〜預貯金も遺産分割の対象に〜
  遺産の中でも預貯金は可分債権であり、相続開始と同時に当然に相続分に応じて分割されることを理由として、相続人全員の合意がない限り遺産分割の対象にはなりませんでした・・・
2.小千谷支部業務終了のお知らせ



メルマガ(第25号)年末年始の営業日のご案内

New

1.年末年始の営業日のご案内
  当事務所は、平成28年12月28日(水)午後から平成29年1月4日(水)まで、お休みとさせて頂きます・・・



メルマガ(第24号)ライブオンを利用したご相談開始のご案内

New

1.無料法律相談会開催のご報告
2.ライブオンを利用したご相談開始のご案内
  当事務所は、この度、個人顧問契約者の方や法人顧問契約を頂いている会社を対象として、スマートフォンやパソコンを利用したウェブ相談を開始いたしました・・・



メルマガ(第23号)無料法律相談会開催のご案内

New

1.借家からの立退案件に関するセミナー開催のご報告
  平成28年10月22日,当事務所所属の八倉弁護士が,不動産会社主催のセミナーに参加し,セミナー講師を務めました。当日は,借家からの立退請求事件について,立退請求が認められた裁判例,認められなかった裁判例などをご紹介したうえで,その判断が分かれたポイント(当該借家を必要とする程度の比較,建替えの必要性,立退料の相場)について考察を加え・・・
2.無料法律相談会開催のご案内
  「人がつながる,未来が広がる」ネットコープ20周年イベントにおいて,当事務所は,皆様の掛かりつけの弁護士を目指す「個人顧問契約」と併設する「ほがらか信託会社」による信託を活用した財産管理・相続対策について,無料相談会を行います・・・



メルマガ(第22号)法律コラム〜債務者口座を裁判所が特定?〜

New

1.法律コラム〜債務者口座を裁判所が特定?〜
  離婚時に取り決めた養育費や判決が命じた賠償金等が任意に支払われない場合,預金債権を差し押さえるなどの強制執行の手続によって,債権回収を図る方法があります・・・



メルマガ(第21号)法律コラム〜保釈について〜

New

1.法律コラム〜保釈について〜
 著名な芸能人などが刑事事件で逮捕・起訴された後に,警察署から出てきて,マスコミなどに向かって謝罪をする場面をテレビなどで見ることがあります。これは,被告人が「保釈」された場面を捉えたものです・・・



メルマガ(第20号)法律コラム〜「忘れられる権利」って何?〜

New

1.法律コラム〜「忘れられる権利」って何?〜
  近年、インターネット技術の進歩により、「忘れられる権利」が認められるかが議論されています・・・



メルマガ(第19号)法律コラム〜親権者の決定に関する裁判例から〜

New

1.法律コラム〜親権者の決定に関する裁判例から〜
  妻が,夫の同意を得ずに子を連れて別居し,その後,夫は,5年以上,子と会えなかったという事案において,千葉家裁松戸支部は,夫婦の離婚を認めた上で,親権者を子と同居していない夫に指定し,妻に対して,子の引き渡しを命じました・・・
2.弊所所長弁護士中村の古稀及び弁護士40周年祝賀会のご報告



メルマガ(第18号)法律コラム〜薬物事件の刑罰を決めるポイント〜

New

1.法律コラム〜薬物事件の刑罰を決めるポイント〜
  近時,著名な元プロ野球選手が,覚醒剤取締法違反で起訴されるという事件がありました・・・



メルマガ(第17号)法律コラム〜認知症患者の線路立入りについての判例〜

New

1.法律コラム〜認知症患者の線路立入りについての判例〜
  認知症であったAさんが線路に立入り列車に衝突して死亡した事故に関し,監督義務を怠ったなどとして・・・
2.観桜会について〜俳句のご紹介〜



メルマガ(第16号)法律コラム〜夫婦別姓訴訟の最高裁判決について〜

New

1.法律コラム〜夫婦別姓訴訟の最高裁判決について〜
  夫婦別姓を認めない、現行の「夫婦同氏制」の違憲性が争われた訴訟につき、昨年12月、最高裁判所で憲法には違反しないとの判断がなされ・・・



メルマガ(第15号)無料相続セミナー&個別相談会のご報告

New

1.無料相続セミナー&個別相談会のご報告
  セミナーの第一部で、当事務所の弁護士より「想いを次世代につなげるためには〜相続対策の必要性〜」と題するテーマで、予め遺言書を作成しておく必要性についてお話しをいたしました・・・



メルマガ(第14号)法律コラム〜キャリーバッグにご注意を〜

New

1.法律コラム〜キャリーバッグにご注意を〜
  キャリーバッグを使う人(加害者)に対して、怪我をした歩行者(被害者)の治療費や慰謝料などとして総額100万円以上を支払うよう命じる判決が出されました・・・
2.無料相続セミナー&個別相談会開催のお知らせ



メルマガ(第13号)法律コラム〜傾いたマンションの責任は誰にあるの?(2)

New

1.法律コラム〜傾いたマンションの責任は誰にあるの?(2)〜
  前回のメルマガでは、マンションのデータ改ざん問題を題材に、マンションの販売元が購入者に対して「瑕疵担保責任」を負う可能性があることについて説明しました。今回は、前回に引き続き、この瑕疵担保責任を追及できる期間について説明・・・
2.無料セミナー開催予定のお知らせ
  来年の1月23日(土)に、相続をテーマにした無料法律セミナーの開催を予定しております・・・



メルマガ(第12号)法律コラム〜傾いたマンションの責任は誰にあるの?〜

New

1.入所のご挨拶(弁護士福士貴紀)
  平成27年9月1日付けで当事務所に入所いたしました・・・
2.法律コラム〜傾いたマンションの責任は誰にあるの?〜
  横浜で、マンションが傾いたことが報道されており、不安を感じている方も少なくないと思います。報道によれば、基礎工事のデータの改ざんが原因のようであり



メルマガ(第11号)法律コラム〜マイナンバー制度の開始〜

New

1.入所のご挨拶(弁護士稲垣喜人)
  平成27年7月より当事務所に入所いたしました・・・
2.法律コラム〜マイナンバー制度の開始〜
  本年10月から、住民票上の住所に、簡易書留で、マイナンバーが記載された通知カードなどが届けられます・・・
3.執筆記事・著書、講演等のご案内及びご報告



メルマガ(第10号)東京本部赴任のご挨拶(弁護士金澤耕作)

New

1.東京本部赴任のご挨拶(弁護士金澤耕作)
  3年間の小千谷支部での勤務を終え、8月3日より東京本部で執務を行っております・・・
2.執筆記事・著書、講演等のご案内及びご報告



メルマガ(第9号)小千谷支部赴任のご挨拶(弁護士小笹裕一郎)

New

1.小千谷支部赴任のご挨拶(弁護士小笹裕一郎)
  このたび、当事務所の小千谷支部(新潟県小千谷市)に異動することとなりました・・・
2.執筆記事・著書、講演等のご案内及びご報告



メルマガ(第8号)法律コラム(裁判例のご紹介)

New

1.法律コラム(裁判例のご紹介)
  最近、週刊誌等で、いわゆる「枕営業」に関する判決が取り上げられ、話題となりました・・・
2.執筆記事・著書、講演等のご案内及びご報告
  7月13日(月)に開催されるセミナーで、信託や相続対策をテーマに講師をすることになりました。ご興味がありましたら、是非ご参加ください(弁護士中村雅男)
 



メルマガ(第7号)執筆記事・著書、講演等のご案内及びご報告

New

執筆記事・著書、講演等のご案内及びご報告。

(1)2015年5月16日付サンケイリビング新聞社東京リビングに、弊所所長弁護士中村のコラム「暮らしの相談室〜酒席で補導歴を話し内定を取り消された」
が掲載されました。
(2)2015年3月31日、東京弁護士会発行の『法律実務研究第30号』に、弊所所属の弁護士岡本泰志が共同執筆した「ネット社会の法的諸問題(忘れられる権利・マイナンバー法・電子出版権について)」が掲載されました。



メルマガ(第6号)コラム〜少年はなぜ実名報道されないの?〜

New

1.コラム〜少年はなぜ実名報道されないの?〜
  川崎で少年による痛ましい殺人事件が起きたのも記憶に新しいところです・・・
2.法律相談会のご案内
  個人顧問契約をしたけれども、まだ10回分の相談枠を使い切れていないという方はいらっしゃいませんか?・・・
3.執筆記事・著書,講演等のご案内及びご報告
  2015年4月11日付サンケイリビング新聞社東京リビングに,弊所所長弁護士中村のコラム「暮らしの相談室〜姉が父の財産を使い込み。今後が心配です」が掲載されました・・・



メルマガ(第5号)危急時遺言

New

今号は、「危急時遺言」についての話題をお届けします。危急時遺言とは、文字通り遺言者の死が迫っている危急時に作成される遺言のことです・・・



メルマガ(第4号)「近隣関係」について

New

1「秋深き隣は何をする人ぞ」という松尾芭蕉の俳句がありますが、今年の秋は随分と隣国との関係が問題となっています。日本と中国の「尖閣諸島の問題」、日本と韓国との「竹島の問題」は、相互に自国の領土であることを主張し・・・



メルマガ(第3号)「信託」について

New

本日は、「信託」についての簡単な情報をお送りします。信託というと、皆さんはどんなイメージを思い浮かべますか。「信託銀行」、「投資信託」などはなじみのある言葉だと思いますが、日常生活ではほとんど話題に出ることはありません。しかし・・・



メルマガ(第2号)相続・遺言に関する基礎的知識

New

皆様こんにちは。個人の顧問契約を締結している皆様に、今回は相続・遺言に関するメール情報をお送りします。具体的に、相続や遺言のご相談がありましたら、どうぞ何なりとご相談をいただきたいと思います・・・



メルマガ(第1号)安心・安全予防法務のメールマガジン

New

個人顧問契約を締結している方々を対象に、毎月1回程度のメールマガジンを配信させていただくことを考えました。このメールマガジンでは、予防法務に役立つ法律情報やニュース、雑感などを随時お送りいたします・・・